Love traveling: It was like the hugest creature in the world. It was AWESOME! Sardine Run in Moalboal, Philippines!!

Hello everyone!

I would like to write about Moalboal, Philippines. I think there are only a few people who can imagine immediately the town in Cebu, Philippines when you hear the word “Moalboal”. haha

I am very glad to talk about this town and share an amazing experience that I had there. Let’s go!!

First of all, as I mentioned, Moalboal is one of the towns in Cebu. This is a post card my Filipino friend sent to me. It’s a bit small but can you find where Moalboal is in this card?

フィリピン、セブ島のマップ

Moalboal is located Southwest of Cebu island. You can see two stars on the left side and the star which is the higher position is the one where Moalboal is.

■ Amazing Diving in Moalboal!! You must see the Sardine Run!

The biggest reason I chose to go to this town is because of diving! I can’t think of going the countries whose ocean is beautiful without diving. haha

Just only having a diving license can make your travel more enjoyable. Needless to say that you can enjoy diving and seeing creatures. Also it is easy to make new friends who are on the same boat.

Sardine run is so famous in Moalboal. Divers come from all over the world to see that. Unfortunately, the water was not so clear.  That is maybe because there were too much plankton.

Ok! Seeing is believing! Please check this out!!

www.youtube.com

It was SO AMAZING that millions and millions of sardines changed their school shape! They became like a massive ball but some of them started to run and extended into a line soon. It is too huge so I was like “where should I see??” Sometimes I realized I was surrounded by them.  It never makes you bored. It was also too difficult to take the picture. You can’t take the whole shape. So I took more videos instead. There are some pictures but just only a part of the school.

フィリピンのモールボールで見れるイワシの大群

I remember I had a weird feeling when I was surrounded by sardines. I really thought this is one really huge creature and I would be eaten. And also I thought I was watching a really beautiful ecosystem and I’m part of them. I can’t explain well but it was kind of a mixed feeling of fear and wonder.haha

I wished the water was clearer but it can’t be helped. I think the water is clearer in the morning than in the afternoon.

フィリピンのモールボールで見れるイワシの大群2
フィリピンのモールボールで見れるイワシの大群3
フィリピンのモールボールで見れるイワシの大群4
フィリピンのモールボールで見れるイワシの大群5
フィリピンのモールボールで見れるイワシの大群6

It was about 4 pm when this picture was taken.

It was already evening when we finished diving. I was going to dive on the next day in Oslob. I didn’t stay overnight in Moalboal. I moved to Oslob on the same day.

It was a little bit disappointing that the water wasn’t so clear but I was really satisfied with the sardine run. I absolutely love it!!

■ How to get to Moaboal

I would like to tell how to get there next.  I stayed at a hotel in Cebu City one night before going to dive in Moalboal since it was pretty late night when I arrived in the Philippines from Japan.

I got a hotel pick up from the diving shop in Moalboal. You can request for it when you book a dive trip. It is so convenient.

You can see Moalboal’s location on the photo I posted above in this article. It is in the  southwestern side from Cebu City. And it is pretty far.

セブシティからモールボールへ

We went through a mountain and there was only one road to pass through and sometimes we were involved in a traffic jam so it took about 3 hours.

We left around 10am and when we got to Moalboal it was already about noon.

According to some other information, you can go there until some extent by a bus but you still have to take a motorcycle or tricycle. Tricycle is like a motorcycle with a side car.

I was glad that I could take a hotel pick up service. It was comfortable and so easy. You had better check there is a hotel pick up service when you book a tour or so in Moalboal.

■ The cityscape of the places I visited in Moalboal

I went to Moalboal just only for the diving so I didn’t go to any other places. This will be a very small information. The road is super narrow like only one car can pass through.

Most of the people are walking or driving a motorcycle.

モールボールの道は結構狭いうえに人も多い
モールボールの街並み

I would never want to drive this narrow road. The driver’s driving skill is so high.

This is the diving shop we booked.

お世話になったダイビングショップ

The staff and tour guide are very nice and friendly. Their service is also very good.

You can rent diving gears but you have to set it up by yourself.  Of course, they will help if you don’t know how to set it up. The tank I rented had a small trouble, which is leaking air from the part of the connection between the tank and the regulator. So I had to change the devices right before diving. We were already in the ocean and checking the devices at that time. It was good to notice the problem at the start.

There are over 10 diving sites there.

■ Having a small lunch before diving

モールボールのレストラン

We were hungry since it was past noon when we got there. So we decided to have a small lunch because it was an hour before diving.

フィリピン料理は絶品(写真はシニガンというスープ)

This is a Filipino food called Sinigang. This taste is sour but also plain. And it is so very good!! I love this!!

As you see there are some vegetables such as eggplant, okra, onion, string beans, so healthy. You can choose chicken or pork. I ate this soup like once a day. haha

I was supposed to have a small lunch like only this soup but I ordered more after all.

モールボールのレストランで食べた食事

Like this. We could not finish so we took them out. haha

This is all about experiences that I had in Moalboal although there is only information about diving. haha

I just hope I could post better diving pictures but it was just so difficult.

One more information I can share about diving in Moalboal is that the sardine run can be seen near the surface of the water and 15m depth. So you don’t need the advance license and you can even see them just by snorkeling.

If you are interested, please read this article! The overview my of whole Philippine trip is written here.

Love traveling: It’s always like summer. If you really wanna enjoy at the beach when it’s winter in your country, the Philippines could be the best place to go!!

Thank you for reading!!

海外旅行フィリピン編:モールボールでダイビング!ダイビング好きなら一度は見ておきたい、巨大なイワシの群れ!

どうも、皆さん御機嫌よう。Kazです。

今回の記事ではフィリピンのモールボールについて書きたいと思います。

フィリピン旅行全体の概要に興味のある方は前回の記事をご覧下さいね。

海外旅行フィリピン編:常夏の国フィリピンへ!セブ島をはじめ、フィリピン旅行を満喫

モールボールと聞いてすぐにフィリピンの町だと分かる人は少ないと思います。というこでモールボールはセブ島の南西にある、町?市?です。

下の写真はセブ島のポストカードなんですが、Moalboalと書いてあるのが分かるかな?

フィリピン、セブ島のマップ

これを見てもらうと何となくの場所が掴めるかと思います。

■ モールボールでダイビング

モールボールに行った最大の理由はダイビング!海が奇麗な国に行くならやっぱりダイビングですよね。

ダイビングライセンスがあるだけで、海外旅行の幅が本当に広がります。

ダイビングでリラックスできることはさることながら、同じボートに乗った人と出会い、その人達と食事にいったりなど、ダイビングを通じて新たな人間関係を構築でき、一層旅行を楽しめることができます。

この日はイギリス人の旅行者と仲良くなりました。

■ モールボールダイビングと言えばこれ!イワシの大群は必見!

モールボールでは、イワシの大群がすごく有名。世界中からダイバーが集まります。

この日はプランクトンの影響もあり?少し海の透明度が低めでした。

ってことで早速イワシの大群を動画でご覧下さい。

www.youtube.com

何百万匹ものイワシがボールの様に丸い固まりになったかと思えば、一部が線を作って横に伸びたり。

フィリピンのモールボールで見れるイワシの大群

あまりに巨大すぎてどこを見ていいのか分からなくなることもあります。気づいたらイワシの群れの中に自分がいることも何度か。

あまりに巨大だったので写真にも当然捉えきれておりません。ほんの一部分です。

フィリピンのモールボールで見れるイワシの大群2

イワシの群れに囲まれている時に、本当に1匹の巨大な生き物を見ているような、なんか自分がこの生き物に食べられるんじゃないかという感覚と、それと別に何か地球の生態系を見ているような、なんだか地球の一部になっているような不思議な感覚に陥ったのを覚えています。

あんまり上手に表現できませんが。笑

フィリピンのモールボールで見れるイワシの大群3
フィリピンのモールボールで見れるイワシの大群4

これは友達が撮影した写真。

ちなみに、イワシの大群は海の表面付近から水深15メートル程度にかけていますので、ライセンスはオープンウォーターでもできます。また、シュノーケルでも十分に楽しめるかと思います。

フィリピンのモールボールで見れるイワシの大群5
フィリピンのモールボールで見れるイワシの大群6

この時間は午後4時前ですが、透明度がもう少し高かったら良かったけど、仕方ない。

ダイビングを終えると既に夕方に。この日の翌日にはオスロブでダイビングだったため、モールボールでは宿泊せずにダイビング後にオスロブへ出発。

透明度がやや低かったのが残念でしたが、イワシの大群に大満足!とにかく圧巻!絶対に見る価値ありますよ。

■ モールボールまでの行き方

さてさて話が変わりまして、モールボールへの行き方について書きます。

モールボールに向かう前日の夜にセブ島に到着し、そのまま1泊セブ市に滞在しました。翌日にダイビングショップのホテルピックアップにより、車でセブ市からモールボールへ移動しました。

上のポストカードを見てもらえば分かると思いますが、モールボールはセブ市から見て南西にあります。結構遠いです。

セブシティからモールボールへ

道中山を超えるのですが道が1本しかなく、しばらく渋滞が続いたこともあり車で3時間ほどかかりました。

午前10時頃に出発して、モールボールに着いたときには昼を回っていました。            調べてみると他にもバスである程度のところまで行けるようですが、その後はトライシクルというバイクにサイドカーを付けた乗り物で行く事ができるようです(他人のブログ情報では自動車のタクシーはないみたい)。

今回のホテルピックアップのサービスは本当に楽です。サービスはダイビング代に含まれてた思いますので、特段支払いをする必要もありませんでした。

モールボールでツアーとかを組む時に、ホテルピックアップサービスがあるか確認するといいかもしれませんね。

■ モールボールの街並

自分が訪れた場所は、道が狭く、なんだか窮屈なところでした。車も1台通るのがやっと。みんなトライシクルかバイクで移動しているようでした。

モールボールの道は結構狭いうえに人も多い
モールボールの街並み

この先にはどう考えても車では進めませんね。この道幅でバンを運転するのが凄い。個人的に運転手の運転技術はかなり高いと思いました。

ダイビングショップに到着。

お世話になったダイビングショップ

今回お世話になったダイビングショップ。スタッフやガイドの対応も良かったです。

ダイビングの機材の準備は自分達で行わなければなりません(もちろん分からなければスタッフが手取り足取り教えてくれます)。

ただ一部ダイビング機材に不具合(エアー漏れ)があり、潜る直前に再度機材取り付けを行わないといけなければなりませんでした。

この近辺だけで10を超えるダイビングスポットがあります。

■ ダイビング前の腹ごしらえ

モールボールで行ったレストラン

モールボールに着いたのが昼を過ぎていた事もあり、まずは昼食を。

ダイビング前の1時間だったので軽食にしました。

フィリピン料理は絶品(写真はシニガンというスープ)

これはシニガンという酸味の効いたあっさりスープ。フィリピン料理の一つです。

ご覧の通り茄子、ネギ、玉ねぎ、豆など野菜がたっぷり入っていて本当に健康的。肉は鶏肉だったかな?もう本当に癖になる味。

フィリピンにいる間、1日1回は食べたと思います。それくらい美味しい。

軽食で抑えておくはずだったのが、結果的に結構食べてしまった。笑

モールボールのレストランで食べた食事

この野菜とエビの炒め物ですが、エビの歯ごたえが半端なかった。ポテトフライは友達が注文したものです。結局残してしまって、お持ち帰りにしてもらいました。

モールボールについて書きましたが、いかがだったでしょうか?

もう少しダイビングの写真をアップできたらよかったんですが、写真では捉えきれず、動画をたくさんとりました。

一読いただきまして、ありがとうございました。