海外旅行インドネシア編:バリ島のヌサペニダの海が凄すぎる!ダイビングで1日中ヌサペニダの海を潜って見たもの。

今回の記事では、バリ島のヌサペニダでのダイビングについて書きます。

バリ島でダイビングを検討している方の参考になれば幸いです。

バリ島だけでもたくさんのダイビングポイントがあるのですが、10月中旬にヌサペニダでダイビングに行ってきました。

最初に結論を一言でいいますと、めちゃくちゃオススメです。笑

バリ島ヌサペニダで偶然に遭遇したニタリザメ?オナガサメ?

まさかのオナガザメに会うことができました。

実際にヌサペニダで潜ったダイビングポイント(生き物、水温、透明度など)、お世話になったダイビングショップ、ダイビングにかかった費用などなど、体験談に基づいて紹介していきたいと思います。

■ ヌサペニダについて

まずは位置関係から。

ヌサペニダはバリ島本土からボートで30分から40分ほど離れた小さな島です。

バリ島だけでもたくさんのダイビングポイントがある中で、どうしてヌサペニダを選んだのか、ということですが、ヌサペニダにはマンボウやマンタが生息していて、運がいいとダイビング中に会うことができるからです。

ですので、ヌサペニダには、マンボウやマンタを目指して世界中からダイバーが集まっています。

自分もその1人で、水族館でしか見たことがないこれら生き物に野生で会えたらどんな感じなのか、すごく見てみたいと思ったことがきっかけです。

■ ヌサペニダダイビングツアーの流れ

事前にメールで送られるスケジュール

ダイビングのスケジュールが事前送られて来ます。当初の予定はこんな感じ。

ヌサペニダまでの距離があることから、ツアーは丸一日かかります。

06:30-06:45頃 ホテルお迎え

07:15-07:30頃 ダイブセンター到着、清算、書類記入、器材合わせ

08:00-08:30頃 ダイブセンター出発

09:00-09:30頃 現地到着

09:30-10:30頃 ダイビング1本目

10:30-11:30頃 スピード・ボート上にて水面休息

11:30-12:30頃 ダイビング2本目

12:30-14:00頃 スピード・ボート上にて昼食

14:00-15:00頃 ダイビング3本目

15:30-16:00頃 弊社到着、ログ付け

16:30-17:30頃 ホテル到着

このスケジュールは実際にダイビングショップから送ってもらったメールの抜粋です。

ダイビングポイントの確認

当日、ダイビングショップにて事前に実際に潜る場所の説明を受けます。

バリ島のダイビングマップ

この日のスケジュールは、1本目を「クリスタルベイ」、2本目を「マンタポイント」、3本目を「トヤパカ」で潜る予定になりました。(それぞれのダイビングポイントに色別に示していますが、少し分かりにくいかもしれません。)

インストラクターが、前日のダイビングでは、同じポイントでマンボウとマンタが見れたよと教えてくれたので、期待感が一気に高まりました。

ヌサペニダダイビングに向け出発

一通りの説明を受けた後に、ボート乗り場まで移動します。

ヌサペニダに行くためのボート発着場

ボート乗り場はこんな感じ。

ヌサペニダダイビングに向けた準備

ボートの準備が遅れ、出発は予定より1時間くらい遅れました(具体的にどれくらい遅れたか覚えてませんが、体感でそれくらいだと思います)。

ヌサペニダダイビングツアーに参加していたダイバーは自分を含め、10名弱。

皆んないい人ばかりでラッキーでした。

ヌサペニダに向け出発

船に乗って30分〜40分程度。

最初のダイビングポイントに到着。

■ いざ!!ヌサペニダでのダイビングスタート!!

ヌサペニダに到着し、いよいよダイビングスタート。

ダイビングポイントごとに写真と合わせて紹介していきます。

1本目ダイビングポイント:クリスタルベイ

最初のダイビングはここ、クリスタルベイ。マンボウが見れるポイントになります。

ヌサペニダダイビングの最初のダイビングポイント:クリスタルベイ

10月は良いシーズンと言われていて、このポイントにはダイバーが集中していました。

クリスタルベイの海中

これは一部を写したものですが、これだけのダイバーがいます。

この日の水温は23度。場所によって温水だったり冷水だったりして寒暖差が大きかったです。体感温度は結構冷たかった。潮の流れも結構強かったです。

透明度は問題なし!

クリスタルベイの透明度

ダイビング開始から少しして、インストラクターが何か見つけた時に周囲に知らせるボンベを叩く音が海に響きました。

遠方に何か大きな物体が近づいて来て、みんなの視線が一点を見つめているのに気づきました。

バリ島ヌサペニダで偶然に遭遇したニタリザメ?オナガサメ?

オナガザメに遭遇。

一度も見たことがないサメでしたので、「うぉぉお!なにあれ!?」ってな感じで、慌ててカメラを構えます。

みんなも急いでカメラを構えますが、その場を一瞬で去っていきました。6年間この海に潜り続けているインストラクターも初めて見たそうです。

それからしばらくして、マンボウにも遭遇。この日は本当にツイてました。

クリスタルベイで遭遇したマンボウ

マンボウの泳ぎはゆったりとした印象があったのですが、結構スピードが早いことに驚きました。

海面に上がって、みんな「What a lucky day!!」「OMG! Did you see that!? That was a thresher shark!!」なんて興奮を抑えきれない様子でした。

2本目ダイビングポイント:マンタポイント

1本目のクリスタルベイから2本目のダイビングポイントへ移動。

移動中はまるでジュラシックパークに出てくるような壮大な風景を楽しむことができます。

2本目のダイビングはマンタポイント。

名前の通りマンタが見れるポイントになります。

マンタポイントから見れる風景

水温は1本目のクリスタルベイよりもさらに低く、22度でした。海中はかなり寒かったです。

透明度も低く、あまり良いコンディションとは言えませんでした。(この日だけ透明度が低かったのか、いつもこの透明度なのかどうか分かりません)

マンタポイントの海中

海中には無数のクラゲがいて、同じダイビングツアー参加メンバーの中には刺された人もいました。

ただ、巨大なマンタが何匹も。

マンタポイントのマンタ

自分はマンタ自体見ることが初めてでしたので、「こんなにでかいの!?」っていうのが第一印象です。

マンタポイントのマンタ

ただ、バリ島のマンタは他と比べて大きいみたいで、過去にマンタを何度も見たことがあるダイバー方も、「あのサイズは初めて」と言われてました。

マンタポイントのマンタ

透明度が低いため、先があまり見えず、突然視界からヌッと巨体が出て来た時には、やや恐怖を感じるほど。

でも、とってもフレンドリーなマンタだったので、かなり近くまで接近してくれました。

マンタポイントのマンタ

ここマンタポイントでは、割と高い確率でマンタと会うことができるようです。

マンタを見たことがない方、見たことあるけど巨大マンタを見たいという方は、ぜひマンタポイントでのダイビングをご検討ください。

それから自分は見ることができませんでしたが、バリ島ではブラックマンタも見ることができるようですので、興味がある方はリサーチいただくのがいいかもしれません。

3本目ダイビングポイント:SD

最後のダイビングはSDという場所。当初の予定では「トヤパカ」だったのですが、混み具合からインストラクターが判断し、場所を変更することになりました。

ヌサペニダダイビングSD

海の中はこんな感じ。

ダイビングポイントSDの海中
ダイビングポイントSDの海中

透明度も高く、小さいカラフルな魚がいっぱい。

クマノミ達。

ダイビングポイントSDの海中
ダイビングポイントSDの海中

珊瑚もたくさん見れました。

最後はカメと遭遇。

ダイビングポイントSDで出会ったウミガメ
ダイビングポイントSDで出会ったウミガメ

珊瑚にちょこんと座る様子がとても可愛かったです。

周りにダイバーはおらず、色とりどりの魚や珊瑚が見れました。

波が穏やかで、海水温も27度とクリスタルベイやマンタポイントと比べとても暖かく、心地良いダイビングでした。

興奮しっぱなしの2本のダイビングの後に、リラックスできる本当に良いラストダイビングになりました。ツアー参加者皆んな大満足。

ダイビングポイントを変更した、インストラクターのファインプレーですね。

■ ダイビングショップについて

自分がお世話になったダイビングショップについて紹介します。

ホームページの紹介

自分が予約したダイビングショップはここ。Blue Season Bali。

とっっても対応が良く、おすすめ!

https://www.baliocean.com/

バリ島内にダイビングショップはいくつかあるのですが、ホームページトップ画像のマンボウの写真がインパクトがあったので、ここに決めました。笑

ダイビングについて、メールで事前に何度かやり取りさせていただきましたが、返事がとても早く丁寧でした。

メールは日本語でやり取りができるため、英語ができない方でも全く問題ありません。

ダイビングショップ内の様子

ダイビングショップ内で撮影した写真です。

Blue Season Bali
Blue Season Bali
Blue Season Baliの受付

インストラクター

Blue Season Baliのインストラクターは欧米の人が多かったです。聞いてみると多くの人が、ダイブマスターのライセンス習得のため、バリ島に来ているそうです。

自分達の担当をしてくれたインストラクターはインドネシア人。とってもフレンドリーで、気配りのできる人でした。片言ですが十分に理解できる日本語を話してくれました。

ヌサペニダダイビングにかかる料金

このダイビングショップでは、先ほど書いた通り、ヌサペニダで3本のダイビングができるツアーを組んでいます。

ただし、ヌサペニダダイビングツアーには条件があり、過去に30本程度のダイビングの経験がないとツアーに参加することができません。

値段は、Rp2,700,000(日本円で約20,900円(2018.11.24現在))です。

個人的には3本のダイビングで、しかも昼食&ホテル送迎付きでこの値段はかなり良心的だと思います。

支払いについては、現金(ルピア, US$、日本円)とクレジットカード(ビザ、マスター)のいずれかが使えます。

■ まとめ

以上がバリ島ヌサペニダダイビングの紹介になります。実際にやってみて、期待以上のダイビングになり、大満足でした。

多くの生き物が生息するヌサペニダの海の豊かさを見れたような気がします。本当におすすめです!!

ただ、10月中旬は思いのほか水温が低いため、それに対する準備は必要かもしれません。

バリ島を旅行に行かれる方で、ダイビングが好きな方はぜひヌサペニダダイビングをご検討ください。

一読いただきました皆様ありがとうございました。

https://www.baliocean.com/

海外旅行インドネシア編:初の母との海外旅行でインドネシアの人気観光地のバリ島へ!たったの3泊5日を僕はこうやって計画しました。

先日バリ島に行ってきましたので、今回の記事からバリ島について書きたいと思います。

バリ島デンパサール国際空港に掲示してある「I AM IN BALI」

今回の記事では、自分がどのようにバリ島を旅行したのか、旅行プランの組み立てから実際に現地でどうだったかについて、書きたいと思います。

自分は海外旅行に行く時はいつも1人ですが、今回は初めて母と二人で旅行に行きました。

母は海外旅行の経験がほとんどないので、観光したい場所を二人で決めて、旅行の行程はほとんど自分で決めました。

ただし、母も何か自分で決めたいと言うことだったので、フライトと自分が泊まりたいホテルを旅行会社で予約してもらいました。

旅行期間は、3泊5日。観光名所が多いバリ島を、この短い期間で観光するとなると、結構タイトなスケジュールになるのは皆さんも容易に想像できると思います。笑

■ 一般的な観光地情報を旅行ガイド本から収集

当然母にも満足してもらいたいですので、1日で出来るだけ多くの観光地を見れるように組み立てたいと考えます。

言うまでもないですが、まずは現地にどのような観光名所があるのか、情報収集ですよね。自分はいつも最初に旅行本にざっと目を通します。

「地球の歩き方」はよく書店で見かけますし、出版している国の数も多く、最も読まれてる旅行本の1つだと言えますよね。

■ コアな情報はインターネットから

次にインターネットでもバリ島の人気観光地に目を通します。検索すると上位には旅行会社のツアーやよく読まれているブログ記事なんかが出てきます。

色々ありますよね。

中には少し偏った情報もありますし、書く人や企業によって紹介の仕方が違っていて、迷うことがあります。

自分がまず旅行本から目を通す理由の一つが、本はインターネットに比べ、自分が興味がないことでも満遍なく書いてあるので、幅広く一般的な情報を入手するのに適していると思うからです(インターネットでも同じ場所がいろんなサイトで紹介されていることもあるので、人気なんだろうなと徐々に認識することもできます)。

自分はインターネットでは、主に旅行本で見た場所や自分が興味あるアクティビティ等を深く調べる際や、旅行本に書いてない情報を探すために利用してます。

■ バリ島観光にタクシーをチャーターすることに決定

自分がどうしてもバリ島でダイビングをしたかったので、旅行期間3日間の内、1日を別行動にすることにしました。

自分はダイビング、母はホテルでスパを受けたり、ショッピングなど。

残りの2日間を一緒に観光という形で組むことにしました。

2日目以降の観光する場所ですが、母と話して観光候補地が合計で7箇所くらいになりました(2日でこんなに回れないかなぁ〜と内心では思ってました)。

観光ツアーも色々あるようですが、ツアーに参加してしまうと時間が指定されるうえ、団体行動になるので、1日に2〜3箇所くらいしか観光できないだろうなと思ったのと、バリ島は時間帯によって渋滞が激しいという情報を聞いていたので、時間と観光場所を自由にアレンジして行動できるようタクシーをチャーターすることに決めました。

バリ島で予約したタクシー

事前にホテルにメールして予約することができました。料金は8時間で6,000円ほど。

これを過ぎると追加料金を支払うことになります。

■ 事前に決めた2日目以降のバリ島の観光予定地

二人で事前に話して、観光に行く候補地に選んだ場所は、「ティルタ・ウンプル寺院」、「トゥカッ・チュプンの滝」、「ブサキ寺院」、「テガララン(棚田)」、「ジンバランビーチ」、「バトゥール湖周辺」、「エレファント・ケイブ」の7箇所で、後でタクシードライバーにお勧めなんかを聞いてみることに決めました。

■ 場所が決まれば観光ルートを決める

2日間で回る順番を決めるため、行きたい場所の位置関係を整理し、ルートを考えます。

2日目のルートはこんな感じ。

3日目のルートはこんな感じ。

寺院は開場時間が決められているため、特に人気の観光地(旅行本で大々的に紹介されている場所)については、観光客が少なそうな開場時間に合わせて行くことに決めました。

ってことで、ブサキ寺院やティルタ・ウンプルは、朝一に回ることに。

旅行本によると、どちらも開場時間が8時になっていたので、ブサキ寺院を2日目、ティルタ・ウンプルを3日目に観光することに決めました。

■ いざバリ島観光!

バリ島1日目:ダイビング&スパ

1日目の別行動では、それぞれ楽しむことができました。

ダイビングはこんな感じ。

バリ島ダイビングで出会った海ガメ
バリ島ヌサペニダダイビングで出会った念願のマンボウ

スパはこんな感じ。

ホテルにサービスに含まれているスパ
花びらが敷き詰められたバスタブ

詳細は次回以降の記事で書いていきます。

タクシードライバーと2日目以降の打ち合わせ

ダイビングから帰った夜に、ホテルにて、母とタクシードライバーの3人で打ち合わせをしました。概ね事前に決めた順番で連れていけるということでした。

追加でお勧めの場所があるか尋ねたところ、道中にある美味しいレストラン、バリ島のコーヒーを楽しめるお店、ウブド王宮なんかを紹介してもらいました。タクシーはホテルで予約したので、ドライバーは英語が話せる人でした。

ドライバーは観光名所をまとめたボード?も持っていたので、英語が苦手な方も指差しで「ここに行って」とコミュニケーションが取れるようになってます。

バリ島2日目:バリ島東部と北部を中心に観光

タクシードライバーのお勧めを聞いて、2日目に回った場所は食事を含め7箇所。

黒色の太字で表示されている場所が、実際に行ったところです。

Risata Bali Resort and Spa(ホテル)→ Tukad Cepung Waterfall(トゥカッ・チュプンの滝) → Besakih(ブサキ寺院) → The Amora Bali(昼食) → Segara Windu Coffee Plantation → Goa Gajah(エレファント・ケイブ) → Pemadam kebakaran Semiyak → Jimbaran Beach(夕食) → Risata Bali Resort and Spa(ホテル)という流れ。

トゥカッ・チュプンの滝

最初の目的地トゥカッチュプンの滝

ブサキ寺院には7時30分くらいに到着したこともあって、完全に貸切状態でした。

人観光地のブサキ寺院も早朝だと人がいません

バトゥール湖周辺(昼食)

エレファント・ケイブ

エレファント・ケイブ

ジンバランビーチ(夕食)

ジンバランビーチで夕食を食べながら見た夕日
ジンバランビーチで食べたシーフード料理

ホテルを朝5時に出発して、これだけ回れました。1箇所あたりの滞在時間もしっかりとれて大満足でした。

ただ、結構疲れて、車の中では爆睡状態。

バリ島3日目:ウブド地区付近を中心に観光

3日目はウブド付近を回ることにしました。

ティルタ・ウンプルには開場時間に到着するようスケジュールを組みました。

この翌日深夜にバリ島を発つ予定だったので、空港に向かう前に、ホテルで最後のスパを受けようということで、ホテルには19時頃に帰ってくることにしました。

当初ウブドで伝統舞踊を見る予定だったんですが、ちょっとしたトラブルの関係でホテルの出発が遅れたため、見ることができませんでした。

また、ティルタ・ウンプル寺院への到着時間も少し遅れて到着しました。

この日に観光した場所は、食事を含め5箇所。

Risata Bali Resort and Spa(ホテル)→Pura Tirta Empul(ティルタ・ウンプル寺院) → Tegalalang rice terrace(テガラランの棚田) → D Alas Warung(昼食) → Ubud Palace(ウブド王宮) → Pemadam kebakaran Semiyak → Risata Bali Resort and Spa(ホテル)

ウブド付近は人気もあって交通量が多かったです(特に昼過ぎ)。ウブド地区を観光される際は、早朝に設定するのがいいと思います。

ティルタ・ウンプル寺院はまだ人も少なく、ほとんど人がいないうちに沐浴をすることができました。

人気観光地ティルタ・ウンプル寺院

テガララン

テガラランの棚田

ウブド王宮

ウブド王宮

母からも満足そうな表情で、楽しかったと言われ、親孝行できて良かったと感じてます。

■ まとめ

バリ島観光の全体の流れをざっと説明しました。

特にタクシーによるバリ島内の観光を紹介しましたが、時間や場所が自由に設定できるので、ストレスなく観光できました。観光名所を貸し切り状態で観光できたことも良かったです。お勧めです。

今回ラッキーだったのが、タクシードライバーがとても良心的な人で、英語も通じたので、色々とお勧めしてもらえる場所を引き出すことができたことです。

皆さんもせっかく旅行するなら、できるだけ多くの場所を見たいという感覚はあると思います。

まして、自分のようにたった3泊だと、1秒たりとも無駄にしたくはありませんよね。笑

参考になれば幸いです。

次回以降は、観光した場所の情報についてシェアしていこうと思います。

一読いただいた皆様ありがとうございました。

Love traveling: You will be definitely amazed with Coron island tour

I am going to write about an island hopping tour which starts off in Busuanga island. 

I also joined island hopping tour in El Nido. On the tour in El Nido, you can go to 7 different places. I can also recommend this. If you are interested in that, more details are in this article.

Love traveling: The spots and activities I absolutely recommend in El Nido

 

 

 

The tour I am writing about leaves from Busuanga. In the Philippines, there are so many uninhabited islands. So the beautiful nature has been maintained and we can see those places on the tour.

The island hopping tour is popular among tourists and it is also an important activity in the tourism  industry of the Philippines.

 

■ About the tour

The tour I joined was Coron Island Tour. And it brought us to 7 different places, namely , Balinsasayaw Reef, CYC Beach, Beach 91, Skeleton Wreck, Malwawey Coral Garden, Twin Lagoon and Kayangan Lake. I will write about those places later.

The tour takes a whole day. It starts at 8 am and finishes at 5 pm.

The price is 1,600 pesos and it is about 30 dollars(2018.10.31). It is reasonable, right?

You can book the tour on the website called Coron travel.com.

https://www.coron-travel.com/

■ Meeting up and Starting Point of the tour

The meeting point is central market and the meeting time is 8 am.  Tour staff will pick you up from your hotel by van.

There are so many boats for tours such as island hopping tours and diving tours.

If you want to know about the central market the details are in this article.

Love traveling: What is in Busuanga Island?

 

We got there pretty early so we had to wait for a while in the boat.

I was very excited with the tour because the same tour in El Nido was really good. The total number of the guests with us was about 10. They came from different countries such as Japan, Philippines, America, Ireland and France.

アイランドホッピングツアーのボート内の様子

Leaving the market, the monument of Coron can be seen above the hill. It was such a perfect weather.

I am going to write about each place in short as follows.

 

■ Balinsasayaw Reef

The first place we visited was Balinsasayaw Reef.

The boat was attached to a small house floating in the ocean. We enjoyed snorkeling here.

If you put your face into the water, you can see the beautiful corals.

I was too absorbed seeing them and I didn’t realize I went pretty far away from the boat.

Since entry in some areas have been profibitten for environmental protecting them, a guide told me not to go.

 

■ CYC Beach

The next place we visited was CYC beach. 

The beach and ocean was super beautiful! When we got there, everyone was like OMG.

It is not too much if I say the most beautiful beach in the world.

You can enjoy kayaking, snorkeling and diving here. Since it is not too big an island, maybe you can go around it by kayaking.

世界で最も美しいビーチの1つだと確信するCYCビーチ

Isn’t it super beautiful? The color is different depending on the depth.

I didin’t dive here but if I come back I definitely want to dive. I enjoyed kayaking althoug I was really jealous of divers.

Everyone was having fun with taking pictures and laying down on the beach. There are many trees of mangrove. They look just standing on the ground.

地面に立つマングローブの木

■ Beach 91

We had lunch here at Beach 91. 

I don’t know why this beach is called Beach 91. There is a house to have lunch.

It was viking style and they have Filipino food such as adobo. The tast was so good.

We spent free time for a while after lunch. Some people stayed at the table and chatted, some took a nap, some swam.

 

■ Skeleton Wreck

The next place we visited after lunch was the Skeleton Wreck.

You can enjoy snorkeling and kayaking here as well. There is a sunken ship of Japan.

You can see it with snorkeling but it is in the 20 meter depth. So diving would be better if you are really want to see it.

And you can also school of fish here. It is not that much big comparing to the school of sardine in Moalboal, Philippines. But it was like a ball and pretty cool to see!

You can also see some corals but the water wasn’t so clear.

 

■ Twin Lagoon

I went to lagoons on the tour in El Nido but we could go to see lagoons on this tour as well. There are many lagoons in the Philippines.

Since the name of lagoon we visited is twin lagoon, it is easy to imagine two similar lagoons are there.

The view changes when you get there and it is just beautiful. The wave was really calm.

 

As I guessed there are two connected lagoons. You can go through a tunnel to each lagoon.

双子ラグーンの入り口

This is the view of a lagoon after going through the tunnel.

ライムストーンに囲まれた空間

The sky from a lagoon surrounded by limestone was so special.

You can spend peaceful and silent time.

 

■ Kayangan Lake

The last place we visited was Kayangan.

There were so many boats when we got there. You will see how popular it is.

You need to walk on a path a lit bit from the place boats are stopped and hike up a small mountain.

Kayangan Lakeの入口付近

This is the starting point of hiking looks like. It is very easy to hike because there are stairs.

Kayangan Lakeの入口

You will see a beautiful view on the way to Kayangan Lake. I realized that the place where the boats stop are docked is actually really nice from the mountain.

コロン島の絶景スポット

Every tour shop in Busuanga island has a poster including this view on the shop, inviting customers. We had to wait to take our picture because there was a long queue and it took a while.

After taking pictures, we kept walking to the lake. Just at the point where we can take a beautiful view, the path changes from going up to going down and you will have a glance at a blue lake between trees.

 

The lake is like this. It is really big!

Kayangan Lake

Since no wind comes into the lake, the lake was so calm. Everyone enjoys swimming and snorkeling.

It is so quiet and I loved it a lot. I was just seeing sky floating for a long time.

 

■ Summary

That’s all of the places we visited on the tour. The Philippines consists of islands. If you want to see beautiful islands as much as possible, I really recommend to join this tour.

Some of them are similar but each of them is different. A common thing for those islands is we can enjoy snorkeling 100%. 

Please think about this tour when you go there.

Thank you for reading!