海外旅行インドネシア編:初の母との海外旅行でインドネシアの人気観光地のバリ島へ!たったの3泊5日を僕はこうやって計画しました。

先日バリ島に行ってきましたので、今回の記事からバリ島について書きたいと思います。

バリ島デンパサール国際空港に掲示してある「I AM IN BALI」

今回の記事では、自分がどのようにバリ島を旅行したのか、旅行プランの組み立てから実際に現地でどうだったかについて、書きたいと思います。

自分は海外旅行に行く時はいつも1人ですが、今回は初めて母と二人で旅行に行きました。

母は海外旅行の経験がほとんどないので、観光したい場所を二人で決めて、旅行の行程はほとんど自分で決めました。

ただし、母も何か自分で決めたいと言うことだったので、フライトと自分が泊まりたいホテルを旅行会社で予約してもらいました。

旅行期間は、3泊5日。観光名所が多いバリ島を、この短い期間で観光するとなると、結構タイトなスケジュールになるのは皆さんも容易に想像できると思います。笑

■ 一般的な観光地情報を旅行ガイド本から収集

当然母にも満足してもらいたいですので、1日で出来るだけ多くの観光地を見れるように組み立てたいと考えます。

言うまでもないですが、まずは現地にどのような観光名所があるのか、情報収集ですよね。自分はいつも最初に旅行本にざっと目を通します。

「地球の歩き方」はよく書店で見かけますし、出版している国の数も多く、最も読まれてる旅行本の1つだと言えますよね。

■ コアな情報はインターネットから

次にインターネットでもバリ島の人気観光地に目を通します。検索すると上位には旅行会社のツアーやよく読まれているブログ記事なんかが出てきます。

色々ありますよね。

中には少し偏った情報もありますし、書く人や企業によって紹介の仕方が違っていて、迷うことがあります。

自分がまず旅行本から目を通す理由の一つが、本はインターネットに比べ、自分が興味がないことでも満遍なく書いてあるので、幅広く一般的な情報を入手するのに適していると思うからです(インターネットでも同じ場所がいろんなサイトで紹介されていることもあるので、人気なんだろうなと徐々に認識することもできます)。

自分はインターネットでは、主に旅行本で見た場所や自分が興味あるアクティビティ等を深く調べる際や、旅行本に書いてない情報を探すために利用してます。

■ バリ島観光にタクシーをチャーターすることに決定

自分がどうしてもバリ島でダイビングをしたかったので、旅行期間3日間の内、1日を別行動にすることにしました。

自分はダイビング、母はホテルでスパを受けたり、ショッピングなど。

残りの2日間を一緒に観光という形で組むことにしました。

2日目以降の観光する場所ですが、母と話して観光候補地が合計で7箇所くらいになりました(2日でこんなに回れないかなぁ〜と内心では思ってました)。

観光ツアーも色々あるようですが、ツアーに参加してしまうと時間が指定されるうえ、団体行動になるので、1日に2〜3箇所くらいしか観光できないだろうなと思ったのと、バリ島は時間帯によって渋滞が激しいという情報を聞いていたので、時間と観光場所を自由にアレンジして行動できるようタクシーをチャーターすることに決めました。

バリ島で予約したタクシー

事前にホテルにメールして予約することができました。料金は8時間で6,000円ほど。

これを過ぎると追加料金を支払うことになります。

■ 事前に決めた2日目以降のバリ島の観光予定地

二人で事前に話して、観光に行く候補地に選んだ場所は、「ティルタ・ウンプル寺院」、「トゥカッ・チュプンの滝」、「ブサキ寺院」、「テガララン(棚田)」、「ジンバランビーチ」、「バトゥール湖周辺」、「エレファント・ケイブ」の7箇所で、後でタクシードライバーにお勧めなんかを聞いてみることに決めました。

■ 場所が決まれば観光ルートを決める

2日間で回る順番を決めるため、行きたい場所の位置関係を整理し、ルートを考えます。

2日目のルートはこんな感じ。

3日目のルートはこんな感じ。

寺院は開場時間が決められているため、特に人気の観光地(旅行本で大々的に紹介されている場所)については、観光客が少なそうな開場時間に合わせて行くことに決めました。

ってことで、ブサキ寺院やティルタ・ウンプルは、朝一に回ることに。

旅行本によると、どちらも開場時間が8時になっていたので、ブサキ寺院を2日目、ティルタ・ウンプルを3日目に観光することに決めました。

■ いざバリ島観光!

バリ島1日目:ダイビング&スパ

1日目の別行動では、それぞれ楽しむことができました。

ダイビングはこんな感じ。

バリ島ダイビングで出会った海ガメ
バリ島ヌサペニダダイビングで出会った念願のマンボウ

スパはこんな感じ。

ホテルにサービスに含まれているスパ
花びらが敷き詰められたバスタブ

詳細は次回以降の記事で書いていきます。

タクシードライバーと2日目以降の打ち合わせ

ダイビングから帰った夜に、ホテルにて、母とタクシードライバーの3人で打ち合わせをしました。概ね事前に決めた順番で連れていけるということでした。

追加でお勧めの場所があるか尋ねたところ、道中にある美味しいレストラン、バリ島のコーヒーを楽しめるお店、ウブド王宮なんかを紹介してもらいました。タクシーはホテルで予約したので、ドライバーは英語が話せる人でした。

ドライバーは観光名所をまとめたボード?も持っていたので、英語が苦手な方も指差しで「ここに行って」とコミュニケーションが取れるようになってます。

バリ島2日目:バリ島東部と北部を中心に観光

タクシードライバーのお勧めを聞いて、2日目に回った場所は食事を含め7箇所。

黒色の太字で表示されている場所が、実際に行ったところです。

Risata Bali Resort and Spa(ホテル)→ Tukad Cepung Waterfall(トゥカッ・チュプンの滝) → Besakih(ブサキ寺院) → The Amora Bali(昼食) → Segara Windu Coffee Plantation → Goa Gajah(エレファント・ケイブ) → Pemadam kebakaran Semiyak → Jimbaran Beach(夕食) → Risata Bali Resort and Spa(ホテル)という流れ。

トゥカッ・チュプンの滝

最初の目的地トゥカッチュプンの滝

ブサキ寺院には7時30分くらいに到着したこともあって、完全に貸切状態でした。

人観光地のブサキ寺院も早朝だと人がいません

バトゥール湖周辺(昼食)

エレファント・ケイブ

エレファント・ケイブ

ジンバランビーチ(夕食)

ジンバランビーチで夕食を食べながら見た夕日
ジンバランビーチで食べたシーフード料理

ホテルを朝5時に出発して、これだけ回れました。1箇所あたりの滞在時間もしっかりとれて大満足でした。

ただ、結構疲れて、車の中では爆睡状態。

バリ島3日目:ウブド地区付近を中心に観光

3日目はウブド付近を回ることにしました。

ティルタ・ウンプルには開場時間に到着するようスケジュールを組みました。

この翌日深夜にバリ島を発つ予定だったので、空港に向かう前に、ホテルで最後のスパを受けようということで、ホテルには19時頃に帰ってくることにしました。

当初ウブドで伝統舞踊を見る予定だったんですが、ちょっとしたトラブルの関係でホテルの出発が遅れたため、見ることができませんでした。

また、ティルタ・ウンプル寺院への到着時間も少し遅れて到着しました。

この日に観光した場所は、食事を含め5箇所。

Risata Bali Resort and Spa(ホテル)→Pura Tirta Empul(ティルタ・ウンプル寺院) → Tegalalang rice terrace(テガラランの棚田) → D Alas Warung(昼食) → Ubud Palace(ウブド王宮) → Pemadam kebakaran Semiyak → Risata Bali Resort and Spa(ホテル)

ウブド付近は人気もあって交通量が多かったです(特に昼過ぎ)。ウブド地区を観光される際は、早朝に設定するのがいいと思います。

ティルタ・ウンプル寺院はまだ人も少なく、ほとんど人がいないうちに沐浴をすることができました。

人気観光地ティルタ・ウンプル寺院

テガララン

テガラランの棚田

ウブド王宮

ウブド王宮

母からも満足そうな表情で、楽しかったと言われ、親孝行できて良かったと感じてます。

■ まとめ

バリ島観光の全体の流れをざっと説明しました。

特にタクシーによるバリ島内の観光を紹介しましたが、時間や場所が自由に設定できるので、ストレスなく観光できました。観光名所を貸し切り状態で観光できたことも良かったです。お勧めです。

今回ラッキーだったのが、タクシードライバーがとても良心的な人で、英語も通じたので、色々とお勧めしてもらえる場所を引き出すことができたことです。

皆さんもせっかく旅行するなら、できるだけ多くの場所を見たいという感覚はあると思います。

まして、自分のようにたった3泊だと、1秒たりとも無駄にしたくはありませんよね。笑

参考になれば幸いです。

次回以降は、観光した場所の情報についてシェアしていこうと思います。

一読いただいた皆様ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です