海外旅行インドネシア編:旅行初心者でも安心。バリ島クタ地区のプール付きのホテルに滞在したらめちゃくちゃ良かった。

こんにちは、今回の記事では滞在したホテルについて紹介します。

ホテル選びは旅行ですごく重要ですよね。

滞在するエリアによって、観光地へのアプローチが異なりますし、ホテルの設備、サービス、金額も異なります。

人によって重視する項目は異なりますが、今回は自分が滞在したホテルがどうだったかシェアします。

皆さんのホテル選びの一助になれば幸いです。

■バリ島旅行中に滞在したホテル

まず、基本情報です。

滞在したホテルは、Risata Bali Resort & Spa(リサタ バリ リゾート アンド スパ)

建物外観及び内装の写真を並べていきます。

到着した時間が夜で、ホテルの写真は全て到着時に撮影したため、夜の写真しかありません。

(1)ホテル外観

滞在したホテルRisata Bali Resort & Spa
Risata Bali Resort & Spaの外観
Risata Bali Resort & Spaの入口

第一印象は、インドネシアバリ島らしいヒンドゥー教っぽい建物だなぁというもの。

ちょっとお寺っぽい感じがしますね。

(2)ホテル内装

ホテルのエントランスは綺麗で、清潔感があります。

Risata Bali Resort & Spaの受付

インドネシア全体の人口層が若年層が多く、ホテルのスタッフも若い人が多かったです。皆さん親切で対応も良かったです。

Risata Bali Resort & Spaのロビー
Risata Bali Resort & Spaのレストラン

このホテルにはレストランが二つあって、この写真は夕食時に利用できる場所です。バーも一緒になっています。

この奥にもう一つ広いレストランがあり、そこで朝食と昼食を食べることができます。

(3)プール

レストランを抜けるとプールがあります。

Risata Bali Resort & Spaのプール1
Risata Bali Resort & Spaのプール2

広々として気持ち良さそうなプールだったんですが、バリ島観光のスケジュールがタイトだったので、結局一度も泳ぐことができませんでした。

このプールを通り、おしゃれな通路を進むと部屋に到着。

Risata Bali Resort & Spaの部屋へと続く通路

結構通路が入り組んでいるので、案内板もありました。

Risata Bali Resort & Spaの案内標識

(4)部屋

部屋の内装はこんな感じ。

f:id:KAZ-U:20190113133640j:plain

f:id:KAZ-U:20190113133743j:plain

ホテルにはwifi及びエアコンが完備されていて、全く不便なく快適に過ごすことができました。

(5)食事

先ほどレストランの紹介をしましたが、2箇所あって朝食・昼食用と夕食用で別れています。

このホテルでは、夕食をご馳走になりましたので、食べたもの紹介をします。

Risata Bali Resort & Spaの食事
Risata Bali Resort & Spaの食事

美味しくいただきました。

(6)スパ

このホテルでは、スパのサービスも受けれられます。

ホテルにサービスに含まれているスパ

スパにはヘッドスパ、全身をマッサージしてもらえるものなど様々なコースが用意されています。

花びらが敷き詰められたバスタブ

コースによりますが、最後には花ビラでいっぱいになったバスタブに入ることができるものもあります。

スパがあまりに気持ち良いため、2回受けたのですが、2回とも寝落ちしてしまいました。

■ Risata Bali Resort & Spaのロケーション

住所は、Jl. Wana Segara | South Kuta Beach, Kuta 80361, Indonesiaになります。

バリ島の南部にあります。

クタ地区にあり、デンパサール空港やジンバランビーチ、タナロット寺院にはアプローチしやすい場所になります。

ただ、ウブド地区から離れているため、やや移動が大変かもしれません。

■ 日本語対応できるスタップがいるため初心者も安心

このホテルには日本人のスタッフがいるため、英語が心配な方も安心して滞在できます。

自分はバリ島は母と行きました。1日だけ別行動となったのですが、日本人のスタッフに随分とお世話になったようで、そのスタッフのおかげで近くのショッピングモールで買い物等楽しんだようです。

ただ、日本人スタッフは常時いるわけでは内容ですので、事前に確認しておくのが無難です。

■ タクシーの予約

自分はバリ島の観光するにあたって、行きたい場所に行きたい時に行けるようタクシーをチャーターしました。

タクシーをチャーターしてのバリ島観光はこちらの記事をご参照ください。

海外旅行インドネシア編:初の母との海外旅行でインドネシアの人気観光地のバリ島へ!たったの3泊5日を僕はこうやって計画しました。

タクシーをチャーターすることで旅行の自由度が増しました。

バイクを借りることも考えられますが、交通ルールがままならない東南アジアでは勇気が入ります。安全側に立って考えた場合タクシーがいいかなと判断しました。

■ まとめ

以上が自分がバリ島滞在中にお世話になったホテルの紹介になります。

日中は観光で外出していたため、ホテルにいる時間は基本的には、夜と朝になりましたが、かなり快適な時間を過ごすこができました。

ベッド、食事、スパいずれも最高でした。金額も高すぎることなく、パフォーマンスもいいです。

1点困ったことをあげるとするなら、蚊が多いことです。食事が外になりますので、かなり蚊に刺されました。一応レストランのスタッフが虫除けスプレーを提供してくれます。

ホームページを貼付しておきますので、バリ島のクタ地区でホテルを探されている方はぜひ!

https://www.risatabali.com/

ご一読いただいた皆様、どうもありがとうございました。

海外旅行インドネシア編:バリ島でのランチ/ディナーは、大自然を眺めながら食べる絶景レストランがおすすめ

皆さんこんにちは。

今回の記事では、バリ島旅行中にランチとディナーで行ったレストランがすごく絶景だったので、それについて書きたいと思います。

ご興味がある方は、ぜひ一読ください。

今回はランチでおすすめなレストラン2箇所と、ディナーにおすすめなレストラン1箇所を紹介します。

まずは、ディナーから。

■ バリ島夕食は絶対にここ!JUKUNG BALI SEAFOOD

ジンバランビーチで夕日を眺めながらバリ島のシーフードを食べるならここ!

まずは夕日を見ることができるJUKUNG BALI SEAFOODです。

ジンバランビーチは夕日ですごく有名ですが、シーフードがすごく美味しかったので、紹介させていただきます。

ジンバランビーチのレストラン

店の中はこんな感じ。

ジンバランビーチレストラン店内の様子

当然店内で食べることができます。

ランチは日中の日差しが強いので、外で食べるには暑すぎるかもしれません。

店の外のテーブル等の配置はこんな感じ。

ジンバランビーチのレストラン

外の方が雰囲気いいですし、ジンバランビーチは夕日が特に綺麗で、夕日を見ながらディナーを食べるのが人気になっています。

実際に行ってきましたが、少し行く時間が遅くれ、到着時にはすでに日は沈んでしまってました。

ジンバランビーチの日没

それでもこの景色を眺め、波の音を聞きながら食べるディナーが本当に美味しくておすすめ。

ジンバランビーチでの一杯

とりわけビールが格別に美味しく感じました。

料理は店名がJUKUNG BALI SEAFOODですから、勿論シーフードを注文。

ジンバランビーチで食べたシーフード料理

この量は二人分です。

イカ、ハマグリ、伊勢海老、名前はわかりませんが魚の塩焼きでした。どれもめちゃくちゃ美味しい!!

また、一緒に出てくる香辛料で味を調整できるので、いろんな味を楽しめて本当におすすめ。

場所は空港から南に位置しています。参考にロケーションを貼付しておきます。

皆さんも、ディナーにジンバランビーチで美味しいシーフードを食べてみて下さい!

■ バトゥール湖周辺のランチはここ!The Amora Bali

絶景ランチレストランを紹介していきます。

まずはここ、バトゥール湖とバトゥール山を一望できるレストラン。

実はこのレストラン、チャーターしたタクシーのドライバーにおすすめランチを聞いて連れてきてもらいました。

タクシードライバーのおすすめで連れてきてもらったAmora

レストランは一階と二階で食事ができます。

でも二階から眺める景色がすごいので、ランチは二階がおすすめです。

レストランからの景色

希望すれば、テーブルを写真のように外に出してもらえます。

ただ、ランチ時間は太陽の日差しが結構暑かったです。

Amoraレストランの絶景ランチ

食事は、バイキングスタイルでいただきました。

インドネシアフードのナシゴレンなど現地のご飯を美味しくいただけます。

Amoraレストランのバイキング
Amoraレストランのバイキング

場所はバトゥール湖の西側に位置しています。

参考にロケーションを貼付しておきます。

ランチの候補地の一つとして、ぜひご検討ください。

■ 大自然の中でランチをしたい人はここ!d’Alas warung

最後のおすすめ絶景レストランはここ。d’Alas warungです。

前に紹介したThe Amora Baliの大自然を眺める景色とは違い、大自然の中で食事を楽しむようなランチになります。

レストランの看板はこんな感じ。

d’Alas warungの看板

これがレストランの入口。

d’Alas warungレストランの入口

レストランの敷地内にはブランコがあって、大自然に向かってブランコでスウィングすることができます。

めちゃくちゃ気分爽快です。

d’Alas warungレストラン内にあるブランコ

メニューもおしゃれ。

d’Alas warungのメニュー

食べたランチはこれ。写真が少しブレててすみません。

注文したランチ1
注文したランチ2

最後にレストランのロケーションを紹介します。

繰り返しになりますが、ランチで紹介した2箇所は絶景のタイプは違います。

大自然を眺めて食べるか、大自然の中で食べるか。どちらもおすすめですので好みで選ばれるのがいいかと思います。

■ まとめ

以上が自分が実際に行って感じた絶景レストランの紹介になります。

本当はもっとバリ島に滞在していろんなレストランを楽しめたら良かったですが、今回は3泊5日しかなかったので、あまり行くことができませんでした。

またバリ島に行く機会があったら、別の絶景レストランを考えたいと思います。

その際は改めて情報提供したいと思います。

旅行先では、美味しいものを良い景色を見ながら食べれると、旅行感溢れて嬉しいものですよね。

紹介した3つのレストランは景色だけじゃなくて、料理の味もとても美味しかったですので、ぜひ、皆さんにも行ってみて下さい。

それでは一読いただいた皆さん、どうもありがとうございました。

最後に旅行の写真をインスタグラムにアップしておりますので、そちらもフォローいただけると嬉しいです。

Instagram: kazukistravelife