ブルガリア最古の都市へ。プロブディフ旅行

どうもKazです。

前回の記事ではブルガリアのセルディカの観光スポットについて紹介しました。読んでくださった方は、ありがとうございました!

今回の記事では、ブルガリア最古の都市(ブルガリア第二の都市とも言われていますが)であるプロブディフについて書きたいと思います。

ブルガリアの首都ソフィアへ

プロブディフとは

先ほども記載しましたが、プロブディフとはブルガリアの都市の一つ。首都ソフィアから車で約2時間ほど離れた場所にあります。

プロブディフに各時代の遺産が集まっていて、古代の建造物が現代の風景と融合していて観光客を魅了しています。

例えばこんな感じ。

プロブディフの古代ローマ時代に建設された劇場跡

中でも絶対に足を運んでもらいたのは、古代ローマ時代に建設された劇場跡。ヨーロッパって感じのオレンジ色の屋根の建物に囲まれた場所で、その存在感を出しています。

プロブディフの古代ローマ遺跡

それから次に行ってもらいたいのが、ネペット・テペの遺跡。少し丘のようになった場所にあるネペット・テペですが、ここからの眺めが最高。プロブディフの都市が一望できます。

ブルガリアのプロブディフ遺跡
ブルガリアのプロブディフ遺跡の一つ、ネペット・テペの遺跡

特にこの日は天気がよく、澄み切った青空とプロフディフの街並みが最高に綺麗でした。友人と青空の下でツーショット。

ブルガリアのプロブディフ遺跡

それからラッキーなことに日本人が珍しかったのか、プロブディフで撮影をしていると、現地に住むブルガリア人から、「自宅からの眺めがいいよ」と声をかけてもらい、お邪魔することに。これがその方の自宅の庭から撮らせていただいた風景。かなりの豪邸でした。

ブルガリアのプロブディフの絶景

この他にもプロブディフには見所がたくさん。

プロブディフの街並み
プロブディフの街並み

プロブディフへの行き方

プロブディフへの行き方ですが、自分は友人の車で行きました。公共交通機関だとバスか電車で行くことができるようです。

バスだと料金は600円程度でかなり良心的。時間は2時間〜3時間の間で行けるようです。参考にバス(ソフィアからプロブディフ行き)のURLを添付しておきます。

https://www.virail.jp/basu-sofia-plovdiv

ソフィア~プロヴディフ路線のバスは、Sofia Central Bus Stationを出発しPlovdiv Central Train Stationに到着するみたいです。

電車も400円程度とかなり良心的な金額です。ただし、電車の場合は到着するまでに4時間もかかるようです。こちらも参考に電車(ソフィアからプロブディフ行き)のURLを添付しておきます。

https://www.virail.jp/torein-sofia-sopot_plovdiv_province

公共交通機関で行くなら、バスの方が良さそうですね。

まとめ

以上がブルガリア最古の都市プロブディフの紹介となります。日帰りで行ったため、観光時間は限られていましたが、十分に楽しむことができました。個人的にプロブディフの方が首都のソフィアよりも活気があったように感じます。

ブルガリアに行かれる際はぜひプロブディフの旅行をご検討ください。読んでいただいきありがとうございました。